Loading...

店舗運営

顧客ターゲットに狙いを定め、投下資金を行い居ぬき店舗、店舗ビルを再生へと導きます

求む!居抜店舗 店舗ビル 店舗戸建

店舗の運営では立地、業種、顧客ターゲット、サービス内容の充実度、投下資金回収

これらの組み合わせのマッチングが、成功のカギを握る大変重要な要素となります。

立地にミスマッチな業種であったり、顧客ターゲットにミスマッチな商品・サービスの提供であったり、また投下資金の回収に数十年もかかるようでは、店舗の経営は難しくなります。

当社では、居ぬきの店舗に
その店舗にマッチングした業種 顧客ターゲットの狙いを定め、費用対効果を考慮した投下資金を行い、店舗を生き返らせる事を行っております。

例1 板橋区で取得したビル

前テナントさんが1階で料亭を営み、2階3階は前ビル所有者さんのお住まいでした。

1階の元料亭は、お好み焼き・もんじゃ「つき亭」から現在は「わしの居酒屋」として営業
2階3階の住戸は、シェアハウスとして運営中

BEFORE
BEFORE お好み焼き・もんじゃ「つき亭」
AFTER
AFTER お好み焼き・もんじゃ「つき亭」

例2 文京区で取得したビルの1階

前テナントさんが立ち飲み形式の飲食店を営んでおりました。

顧客ターゲットを変えて立ち飲み形式をやめ、焼き鳥 居酒屋「わしの焼き鳥」として再生

BEFORE
BEFORE 焼き鳥 居酒屋「わしの焼き鳥」
AFTER
AFTER 焼き鳥 居酒屋「わしの焼き鳥」

PAGETOP