Loading...

不動産仲介・コンサルティング

不動産売買、賃貸などに関するさまざまな悩みを、きめ細かいコンサルティングで解決します

生活をするのに、商売をするのに、会社の経営に、不動産は密接な係わりがあります。 また不動産は購入資金の調達方法・運営方法・減価償却等によっては富を築くのに役立つ事もあれば、不動産はときには経営や家計を圧迫する事もあります。

私は、平成17年末に脱サラ後、現在(平成28年3月末)に至るまで、リーマンショック、東日本大震災など、経営環境が激変する時期などもございましたが、通算取引件数 366件、通算売上 121億6,877万、11期連続黒字決算、という結果を残すことが出来ました。

不動産コンサルティング買った方が得か、借りた方が得か、売った方が得か、保有して貸した方が得か、どんな不動産を買おうか、どうやって売ろうか、どんな不動産を借りようか、どうやって貸そうか。
私の約20年以上の不動産業界および会社経営の経験が少しでも誰かのお役にたてるのであれば、嬉しい限りでございます。
お客様からご相談いただいた内容の秘密厳守は徹底的に行いますので、ご安心してご相談下さいませ。


こんな事がありました

ある区議会議員の先生から、ビルを保有する地元の方で、困っている方がいるので相談に乗ってあげて欲しいというお話しがありました。
すぐさまご紹介いただき、お伺いいたしました。
お話をお伺いしますと、保有するビルの大半のテナントが一挙に退去してしまい、突然家賃収入がゼロになってしまい、銀行に返済が出来ないという事でした。
私は、すぐさま土日返上で、会社と個人のBS(貸借対照表)、PL(損益計算書)を精査させていただきました。
するとBS(貸借対照表)を診断すると大幅な債務超過状態、ビルやその他の資産を売却しても、とても債務を返済できる状態ではありませんでした。
またPL(損益計算書)についても、本業も芳しくなく、数ヶ月家賃収入がないのに毎月数百万円を返済していたおかげで、ほぼ全てのお金が無くなってしまう、という状況でした。
当時リーマンショック後の不況まっただなかで、空室となってしまったオフィスを希望賃料で賃貸するのは不可能の状況でした。
私はすぐさま、親身に相談に乗ってくれる弁護士を紹介し銀行と返済等についての交渉を行っていただくと同時に、極力お客様の意向に添えるように調整しながらご資産のご売却と債務整理のお手伝いを行いました。
また私も妻と二人の子という家族を持つ身としてお客様と引っ越しや、その後のご家族の皆様の生活設計について一緒に考え、お手伝いをさせていただく事が出来ました。
今でもこのお客様から、ときどき故郷のりんごなどを送っていただいたりしておりまして、本当にお役にたてて、よかったと思っております。

代表経歴等

※住友不動産販売(株)、野村不動産㈱ 流通営業部(のちに分社化により野村不動産アーバンネット㈱に転籍)にて、不動産売買仲介業・コンサルティング業に約10年、従事しておりました。
※大原簿記専門学校にて1年間講師として活動しながら、会計と税務についての勉強をした時期もありました。
※前述の通り当社代表として平成17年末から通算取引336件、通算売上121億6,877円、11期連続黒字決算。
※不動産業のほか、アパート・マンション・ビル・シェアハウス・駐車場等の保有賃貸および運営
※飲食業「わしの焼き鳥」「わしの居酒屋」運営

お問い合わせフォームか、下記お問い合わせ先より、お気軽にお問い合わせ下さい。

確認画面へ

お電話でのお問い合わせ

TEL.03-5772-8132

メールでのお問い合わせ

FAXでのお問い合わせ

FAX.03-5772-7941

PAGETOP